沼田 まほかる

Numata Mahokaru

小説家一覧に戻る

Ver:profile_363

沼田まほかるの本

沼田 まほかる
(ぬまた まほかる)

沼田まほかる写真

Page Top

人物 / 略歴

沼田 まほかる(ぬまた まほかる)

大阪府出身。

1948年(昭和23年)生まれ。

◆ 2018年(平成30年)末 - 70歳。

◆ 略 歴

大阪文学学校昼間部に学ぶ。

大阪府内の寺に生まれる。

若くして結婚し、堺の母方祖父の跡継ぎを頼まれ、夫がその住職となる。

その後、離婚、得度して自身が僧侶となる。

2004年(平成16年)、初の長編「九月が永遠に続けば」で第5回ホラーサスペンス大賞を受賞。

これを機に、56歳で遅咲きのデビューを果たす。

デビュー以降、作品を発表し続けるも書評家には評価されながらヒットにはつながらなかった。

2012年(平成24年)、「ユリゴコロ」で第14回大藪春彦賞を受賞。

同作は第9回本屋大賞にもノミネートされた。

湊かなえや真梨幸子らとともにイヤミス(読んだ後にイヤな後味が残るミステリー)の女王とも呼ばれる。

そのほかの作品に、「九月が永遠に続けば」「彼女がその名を知らない鳥た」「猫鳴り」「アミダサマ」などがある。

特記事項

奈良県在住。

◆ 映像化作品(映画)

◇ ユリゴコロ - 2017年9月23日公開
◇ 彼女がその名を知らない鳥たち - 2017年10月28日公開

◆ A Related Words :
沼田まほかる作品/沼田まほかる おすすめ/沼田まほかる 映画/沼田まほかる 新刊/沼田まほかる 痺れる/沼田まほかる ユリゴコロ あらすじ/沼田まほかる画像/沼田まほかる 猫鳴り/沼田まほかる 映画化/沼田まほかる 新作/沼田まほかる 略歴/沼田まほかる プロフィール

Mobile View / Desk Top