若竹 七海

Wakatake Nanami

小説家一覧に戻る

Ver:profile_362

若竹七海の本

若竹 七海
(わかたけ ななみ)

若竹七海写真

Page Top

人物 / 略歴

若竹 七海(わかたけ ななみ)

東京都に生まれる。

1963年(昭和38年)生まれ。

◆ 2018年(平成30年)末 - 55歳。

◆ 略 歴

立教大学文学部史学科卒業。

大学在学中はミステリクラブに所属。

大学卒業後、業界紙の編集部などに勤務。

1991年(平成3年)、「ぼくのミステリな日常」でデビュー。

1993年、改題「閉ざされた夏」で第38回江戸川乱歩賞最終候補に挙がる。

2013年(平成25年) 、「暗い越流」で第66回日本推理作家協会賞(短編部門)を受賞。

多彩な作風だが、一貫して人の心の中に潜む悪意を描く。

特記事項

夫はミステリ映画評論家の小山正。

◆ 主なシリーズ系作品

◇ 若竹七海シリーズ
◇ 葉村晶シリーズ
◇ 葉崎市シリーズ
◇ 旅行記

◆ A Related Words :
若竹七海 葉村晶シリーズ/若竹七海新刊/若竹七海 おすすめ/若竹七海 プレゼント/若竹七海 新刊/若竹七海 御子柴/若竹七海 スクランブル/若竹七海 遺品/若竹七海 暗い越流/若竹七海 カズレーザー/若竹七海 略歴/若竹七海 プロフィール

Mobile View / Desk Top