古市 憲寿

Furuichi Noritoshi

小説家一覧に戻る

Ver:profile_2_307

古市憲寿の本

古市 憲寿
(ふるいち のりとし)

古市憲寿写真

Page Top

人物 / 略歴

古市 憲寿(ふるいち のりとし)

東京都出身。

1985年(昭和60年)1月14日生まれ。

◆ 2018年(平成30年)末 - 33歳。

◆ 略 歴

慶應義塾大学環境情報学部卒業。

東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。

※ 修了コース:国際社会科学専攻相関社会科学。

2014年、第5回 日本学術振興会 育志賞受賞。

2018年、初の小説「平成くん、さようなら」で第160回芥川賞候補。

2019年、「百の夜は跳ねて」で第161回芥川賞候補。

特記事項

ワイドナショー(フジテレビ)、真相報道バンキシャ(日本テレビ)など、不定期のゲストコメンテーターとしても活躍。

◆ 役 職

◇ 慶應義塾大学SFC研究所上席所員
◇ 2012年、野田内閣の内閣府国家戦略室「フロンティア分科会」部会委員
◇ 2013年、安倍内閣の「経済財政動向等についての集中点検会合」委員
◇ 2013年、内閣官房 行政改革推進本部事務局「国・行政のあり方に関する懇談会」メンバー
◇ 2014年、内閣官房「クールジャパン推進会議」メンバー
◇ 2014年、朝日新聞信頼回復と再生のための委員会外部委員
◇ 2015年、伊勢志摩サミットロゴマーク選考会審査委員
◇ 2016年、自民党「歴史を学び未来を考える本部」オブザーバー
◇ 2017年、厚生労働省「多様な選考・採用機会の拡大に向けた検討会委員」

◆ 主な著作(単著)

◇ 『希望難民ご一行様 ~ 』 - 光文社新書、2010年
◇ 『絶望の国の幸福な若者たち』 - 講談社、2011年
◇ 改題『働き方は「自分」で決める』 - 講談社、2014年
◇ 『誰も戦争を教えてくれなかった』 - 講談社、2013年
◇ 『だから日本はズレている』 - 講談社、2014年
◇ 『保育園義務教育化』 - 小学館、2015年
◇ 『古市くん、社会学を学び直しなさい!!』 - 光文社、2016年
◇ 『大田舎・東京 都バスから見つけた日本』 - 文藝春秋、2017年
◇ 『平成くん、さようなら』 - 文藝春秋、2018年
◇ 『百の夜は跳ねて』 - 新潮社、2019年

◆ A Related Words :
古市憲寿 インスタ/古市憲寿氏/古市憲寿 結婚/古市憲寿 本/古市憲寿 血液型/古市憲寿 芥川賞/古市憲寿 身長/古市憲寿 チョコレート/古市憲寿 ツイッター/古市憲寿 親/古市憲寿 略歴/古市憲寿 プロフィール

Mobile View / Desk Top