梶 よう子

Kaji Yoko

小説家一覧に戻る

Ver:profile_267

梶よう子の本

只今、編集中

梶 よう子(かじ ようこ)

梶よう子写真

Page Top

人物 / 略歴

梶 よう子(かじ ようこ)

本名:梶木 洋子

東京都足立区出身

1961年(昭和36年)生まれ

◆ 2018年(平成30年)末 - 57歳。

◆ 略 歴

女子美術大学短期大学部卒業。

フリーライターとして活躍する傍ら、小説の執筆を開始。

2005年(平成17年)、「い草の花」で第12回九州さが大衆文学大賞を受賞。

2008年、「槿花、一朝の夢」(名義:蘇芳よう子)で第15回松本清張賞を受賞。

同作は同年、「一朝の夢」と改題し刊行、小説家デビュー。

2016年(平成28年)、「ヨイ豊」で第5回歴史時代作家クラブ作品賞を受賞。

近著に「番付屋新次郎世直し綴り」、「お茶壺道中」、「葵の月」などがある。

特記事項

日本推理作家協会会員。

◆ 主な作品

◇ 『一朝の夢』 - 2008年、文藝春秋
◇ 『みちのく忠臣蔵』 - 2009年、文藝春秋
◇ 『いろあわせ 摺師安次郎人情噺』 - 2010年、角川春樹事務所
◇ 『迷子石』 - 2010年、講談社
◇ 『柿のへた 御薬園同心水上草介』 - 2011年、集英社
◇ 『夢の花、咲く』 - 2011年、文藝春秋
◇ 『戦国BASARA3 石田三成の章』 - 2012年、講談社
◇ 『ふくろう』 - 2012年、講談社
◇ 『お伊勢ものがたり 親子三代道中記』 - 2013年、集英社
◇ 『宝の山 商い同心お調べ帖』 - 2013年、実業之日本社
◇ 『ことり屋おけい探鳥双紙』 - 2014年、朝日新聞出版
◇ 『ご破算で願いましては みとや・お瑛仕入帖』 - 2014年、新潮社
◇ 『立身いたしたく候』 - 2014年、講談社
◇ 『ヨイ豊』 - 2015年、講談社
◇ 『連鶴』 - 2015年、祥伝社
◇ 『商い同心 千客万来事件帖』 - 2016年、実業之日本社

◆ A Related Words :
梶よう子作品リスト/梶よう子新刊/情報梶よう子 新刊/梶よう子 みとや/梶よう子 御薬園同心/梶よう子読書メーター/梶よう子新刊/梶よう子 略歴/梶よう子 プロフィール

Mobile View / Desk Top