平岩 弓枝

Hiraiwa Yumie

小説家一覧に戻る

Ver:profile_189

平岩弓枝の本

平岩 弓枝
(ひらいわ ゆみえ)

平岩弓枝写真

Page Top

人物 / 略歴

平岩 弓枝(ひらいわ ゆみえ)

東京都出身。

1932年(昭和7年)3月15日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 85歳。

◆ 略 歴

日本女子大学国文科卒業。

代々木八幡宮(東京・代々木)の一人娘として生まれる。

作家の戸川幸夫に師事し、新鷹会(しんようかい)に所属。

1959年(昭和34年)、「鏨師(たがねし)」で第41回(1959年度上半期)直木賞を受賞。

1974年(昭和49年)には「御宿かわせみ」を発表。

その後、同シリーズの作品を次々と発表して、30年以上にわたるベストセラーシリーズとした。

平行してテレビドラマ「ありがとう」、「肝っ玉かあさん」など、人気TVドラマの脚本を書くなど多彩に活躍する。

2016年(平成28年)、文化勲章を授与された。

特記事項

私生活では、新鷹会同門の先輩 伊東昌輝と結婚(婿養子)。

夫は平岩昌利を名乗り、代々木八幡宮の宮司を務める。

尚、娘の平岩小枝(こずえ)は代々木八幡宮の禰宜を務める。

◆ 文学賞 / 栄典

◇ 1959年(昭和34年) - 『鏨師』で第41回直木賞
◇ 1979年(昭和54年) - 第30回NHK放送文化賞
◇ 1986年(昭和61年) - 第12回菊田一夫演劇賞大賞
◇ 1989年(平成元年) - 第9回日本文芸大賞
◇ 1990年(平成2年) - 『花影の花』で第25回吉川英治文学賞
◇ 1997年(平成9年) - 紫綬褒章
◇ 1998年(平成10年) - 第46回菊池寛賞
◇ 2007年(平成19年) - 『西遊記』で第49回毎日芸術賞
◇ 2016年(平成28年) - 文化勲章

◆ 主なドラマ脚本

◇ 明治の女 - 1963年
◇ 女と味噌汁シリーズ - 1965年~1980年
◇ 肝っ玉かあさんシリーズ - 1968年~1972年
◇ ありがとうシリーズ - 1970年~1975年
◇ 下町の女シリーズ - 1970年~1974年
◇ 新・平家物語 - 1972年
◇ この町の人 - 1975年
◇ 明日がござる - 1975年
◇ 平岩弓枝ドラマシリーズ - 1977年~1985年

★ 映画脚本

◇ 青幻記 遠い日の母は美しく - 1973年

◆ A Related Words :
平岩弓枝 新御宿かわせみ 新刊/平岩弓枝 作品/平岩弓枝新刊情報/平岩弓枝 御宿かわせみ/平岩弓枝 はやぶさ新八/平岩弓枝ドラマシリーズ/平岩弓枝 息子/平岩弓枝 ドラマ/平岩弓枝 おすすめ/平岩弓枝 新刊情報/平岩弓枝 略歴/平岩弓枝 プロフィール

Mobile View / Desk Top