出久根 達郎

Dekune Tatsuro

小説家一覧に戻る

Ver:profile_158

出久根達郎の本

出久根 達郎
(でくね たつろう)

出久根達郎写真

Page Top

人物 / 略歴

出久根 達郎(でくね たつろう)

現:茨城県行方市に生まれる

1944年(昭和19年)3月31日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 73歳。

◆ 略 歴

中学卒業後、集団就職で上京し東京月島の古書店に勤めた。

1973年(昭和48年)、独立し、杉並区で古書店「芳雅堂」を開業。

一方で、古書に関する執筆を始めた。

1990年(平成2年)、「無明の蝶」や「猫じゃ猫じゃ」などが直木賞候補となり注目を集めた。

1992年(平成4年)、「本のお口よごしですが」で講談社エッセイ賞を受賞。

1993年(平成5年)、「佃島ふたり書房」で第108回(1992年度下半期)直木賞を受賞。

2015年(平成27年)、「短篇集 半分コ」で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。

特記事項

読売新聞「人生案内」の回答者の一人である。

2016年、日本文藝家協会理事長に就任。

◆ 著書(2010年以降)

◇ 『乙女シジミの味』新人物文庫 2010年
◇ 『作家の値段 『新宝島』の夢』講談社 2010年
◇ 『新懐旧国語辞典』河出書房新社 2010年
◇ 『東京歳時記 今が一番いい時』河出書房新社 2011年
◇ 『日本人の美風』2011 新潮新書
◇ 『古本屋歳時記 俳句つれづれ草』河出書房新社 2011年
◇ 『一日一言366日 日めくり歴史名言集』河出書房新社 2012年
◇ 『人生の達人 いい「大人」のための人物伝』中公新書ラクレ、2012年
◇ 『西瓜チャーハン』潮出版社 2013年
◇ 『隅っこの四季』岩波書店 2013年
◇ 『七つの顔の漱石』晶文社 2013年
◇ 『名言がいっぱい あなたを元気にする56の言葉』清流出版 2013年
◇ 『雑誌倶楽部』実業之日本社 2014年
◇ 『本があって猫がいる』晶文社 2014年
◇ 『本と暮らせば』草思社 2014、草思社文庫 2018年
◇ 『短篇集 半分コ』三月書房、2014年
◇ 『赤い糸 短篇集』三月書房 2015年
◇ 『人生案内 出久根達郎が答える366の悩み』読売新聞東京本社共著 白水社 2015年
◇ 『幕末明治異能の日本人』草思社 2015年
◇ 『万骨伝 饅頭本で読むあの人この人』ちくま文庫 2015年
◇ 『謎の女 幽蘭 古本屋「芳雅堂」の探索帳より』筑摩書房 2016年
◇ 『桜奉行 幕末奈良を再生した男・川路聖謨』図書出版養徳社 2016年
◇ 『庭に一本なつめの金ちゃん』三月書房 2016年
◇ 『漱石センセと私』潮出版社 2018年

◆ A Related Words :
出久根達郎 人生案内/出久根達郎 本/出久根達郎 新刊/出久根達郎 略歴/出久根達郎 プロフィール

Mobile View / Desk Top