遠野 遥

Tono Haruka

小説家一覧に戻る

Ver:profile_3_427

遠野遥の本

遠野 遥(とおの はるか)

遠野遥写真

Page Top

人物 / 略歴

遠野 遥(とおの はるか)

神奈川県藤沢市出身。

1991年(平成3年)8月22日生まれ。

◆ 2019年(令和元年)末 - 28歳。

◆ 略 歴

慶應義塾大学法学部卒業。

小説は大学進学後に書き始めた。

国内外の名作を片っ端から読み始めた。

「一番しっくりきた」と感じた夏目漱石の文体を手本とした。

ジャンルを問わずに執筆を重ね、新人賞に応募し続けたという。

作風としては平易な文章を意識しており、修飾語の使用を極力抑えている。

2019年に「改良」で第56回文藝賞を受賞しデビュー。

2020年に「破局」で第163回芥川龍之介賞受賞。

平成生まれとしては初の受賞者となった。

特記事項

東京都在住。

◆ 作品リスト(単行本)

◇ 『改良』 - 河出書房新社、2019年
◇ 『破局』 - 河出書房新社、2020年

◆ A Related Words :
東野遥香/東野遥芥川賞/東野遥 略歴/東野遥 プロフィール/東野遥 破局

Mobile View / Desk Top