相沢 沙呼

Aizawa Sako

小説家一覧に戻る

Ver:profile_397

相沢沙呼の本

相沢 沙呼(あいざわ さこ)

相沢沙呼写真

Page Top

人物 / 略歴

相沢 沙呼(あいざわ さこ)

男性。

埼玉県に生まれる。

1983年(昭和58年)3月3日生まれ。

◆ 2019年(令和元年)末 - 36歳。

◆ 略 歴

聖学院大学人文学部日本文化学科中退。

2009年(平成21年)、「午前零時のサンドリヨン」で第19回 鮎川哲也賞を受賞し、作家デビュー。

2011年、「原始人ランナウェイ」が第64回日本推理作家協会賞候補作に挙がる。

2020年1月、「小説の神様」の映画化が発表された(2020年5月22日公開予定)。

2020年(令和2年)、「medium 霊媒探偵城塚翡翠」が本屋大賞にノミネートされる。

特記事項

日本推理作家協会会員。

◆ 主なシリーズ化作品

◇ 酉乃初の事件簿シリーズ
◇ マツリカシリーズ
◇ 小説の神様シリーズ

◆ A Related Words :
相沢沙呼メディウム/相沢沙呼 新刊/相沢沙呼新刊情報/相沢沙呼 略歴/相沢沙呼 プロフィール

Mobile View / Desk Top