高尾 長良

Takao Nagara

小説家一覧に戻る

Ver:profile_393

高尾長良の本

高尾 長良(たかお ながら)

高尾長良写真

Page Top

人物 / 略歴

高尾 長良(たかお ながら)

東京都に生まれる。

医師、小説家。

1992年(平成4年)生まれ。

◆ 2019年(令和元年)末 - 27歳。

◆ 略 歴

神戸女学院高校卒業。

京都大学医学部卒業。

2012年(平成24年)、「肉骨茶」で第44回新潮新人賞を受賞。

受賞時、京都大学医学部2年に在籍中で、史上最年少受賞。

翌年、同作は第148回 芥川龍之介賞候補作に挙がる。

2014年、「影媛」が第152回 芥川龍之介賞候補作に挙がる。

2017年(平成29年)度、京都市芸術文化特別奨励者に認定される。

2020年(令和2年)、「音に聞く」が第162回 芥川龍之介賞候補作に挙がる。

特記事項

文芸雑誌掲載作品「みずち」(新潮 / 2016年9月号)

◆ 主な著書

◇ 『肉骨茶』 - 2013年、新潮社
◇ 『影媛』 - 2015年、新潮社
◇ 『音に聞く』 - 2019年、文藝春秋

◆ A Related Words :
高尾長良 神戸女学院/高尾長良 音に聞く/高尾長良 京都大医学部/高尾長良 医師/高尾長良 女性/高尾長良 おすすめ/高尾長良 新刊/高尾長良 略歴/高尾長良 プロフィール

Mobile View / Desk Top