川越 宗一

Kawagoe Soichi

小説家一覧に戻る

Ver:profile_391

川越宗一の本

川越 宗一
(かわごえ そういち)

川越宗一写真

Page Top

人物 / 略歴

川越 宗一(かわごえ そういち)

大阪府大阪市出身。

1978年(昭和53年)9月13日生まれ。

◆ 2019年(令和元年)末 - 41歳。

◆ 略 歴

龍谷大学文学部史学科中退。

大学を中退後、バンド活動を経て、通販企業・ニッセンに勤務。

2018年(平成30年)、「天地に燦たり」で第25回松本清張賞を受賞。

その後、ニッセンを退職し、執筆に専念。

2019年、「熱源」で第9回本屋が選ぶ時代小説大賞を受賞。

同作は、第10回山田風太郎賞及び、第22回大藪春彦賞の候補に挙がる。

2020年(令和2年)、「熱源」で第162回(2019年度下半期)直木賞を受賞。

特記事項

京都府在住。

2作目での直木賞受賞となった。

◆ 主な著書

◇ 「天地に燦たり」 - 2018年、文藝春秋
◇ 「熱源」 - 2019年、文藝春秋

◆ 第162回直木賞 / 候補作

◇ 小川哲 - 『嘘と正典』 - 早川書房
◇ 川越宗一 - 『熱源』 - 文藝春秋
◇ 呉勝浩 - 『スワン』 - KADOKAWA
◇ 誉田哲也 - 『背中の蜘蛛』 - 双葉社
◇ 湊かなえ - 『落日』 - 角川春樹事務所

◆ A Related Words :
川越宗一 直木賞/川越宗一 2作目/川越宗一 時代小説/川越宗一 おすすめ/川越宗一 ニッセン//川越宗一 略歴/川越宗一 プロフィール

Mobile View / Desk Top