平田 俊子

Hirata Toshiko

小説家一覧に戻る

Ver:profile_388

平田俊子の本

平田 俊子(ひらた としこ)

平田俊子写真

Page Top

人物 / 略歴

平田 俊子(ひらた としこ)

島根県隠岐島に生まれる。

詩人、小説家、劇作家。

1955年(昭和30年)6月30日生まれ。

◆ 2019年(令和元年)末 - 64歳。

◆ 略 歴

立命館大学文学部日本文学科卒業。

大阪文学学校に学ぶ。

1982年(昭和57年)、「鼻茸」で第1回現代詩新人賞を受賞。

1998年、「ターミナル」で第39回晩翠(ばんすい)賞を受賞。

2004年、「詩七日」で第12回萩原朔太郎賞を受賞。

2005年(平成17年)、「二人乗り」で第27回野間文芸新人賞を受賞。

2012年、立教大学文学部特任教授に就任。

2015年、詩人、文芸評論家・長田弘の後を受け、読売新聞「こどもの詩」の担当者に就任。

2016年(平成28年)、「戯れ言の自由」で第26回紫式部文学賞を受賞。

特記事項

1999年(平成11年)、「詩のボクシング」で第3代チャンピオン。

◆ 主な作品(詩集)

◇ 『ラッキョウの恩返し』 - 1984年、思潮社
◇ 『アトランティスは水くさい!』 - 1987年、書肆山田
◇ 『夜ごとふとる女』 - 1991年、思潮社
◇ 『(お)もろい夫婦』 - 1993年、思潮社
◇ 『ターミナル』 - 1997年、思潮社
◇ 『平田俊子詩集』 - 1999年、思潮社
◇ 『手紙、のち雨』 - 2000年、思潮社
◇ 『詩七日』 - 2004年、思潮社
◇ 『宝物』 - 2007年、書肆山田
◇ 『戯れ言の自由』 - 2015年、思潮社

◆ 小 説

◇ 『ピアノ・サンド』 - 2003年、講談社
◇ 『二人乗り』 - 2005年、講談社
◇ 『さよなら、日だまり』 - 2007年、集英社
◇ 『殴られた話』 - 2006年、講談社 2008
◇ 『私の赤くて柔らかな部分』 - 2009年、角川
◇ 『スロープ』 - 2010年、講談社

◆ A Related Words :
平田俊子 うさぎ/平田俊子詩集/平田俊子 新刊/平田俊子 おすすめ/平田俊子 詩人//平田俊子 略歴/平田俊子 プロフィール

Mobile View / Desk Top