伊兼源太郎

Igane Gentaro

小説家一覧に戻る

Ver:profile_386

伊兼源太郎の本

伊兼 源太郎
(いがね げんたろう)

伊兼源太郎写真

Page Top

人物 / 略歴

伊兼 源太郎(いがね げんたろう)

東京都三鷹市に生まれる。

1978年(昭和53年)生まれ。

◆ 2019年(令和元年)末 - 41歳。

◆ 略 歴

上智大学法学部卒業。

卒業後、新聞社に勤務。

2009年、「七年誘拐」で第55回江戸川乱歩賞の候補に挙がる。

2010年、「ベタ記事」で第56回江戸川乱歩賞の候補に挙がる。

2011年、「卒業試合」で第57回江戸川乱歩賞の候補に挙がる。

2010年、「花火の痕」で第17回松本清張賞の候補に挙がる。

2013年(平成25年)、「見えざる網」で第33回横溝正史ミステリ大賞を受賞し、作家デビュー。

近著に「巨悪」、「地検のS」、「密告はうたう」などがある。

特記事項

◆ 主な著書

◇ 見えざる網(2013年10月 角川書店)
◇ 事故調(2014年5月 KADOKAWA)
◇ 外道たちの餞別(2015年2月 KADOKAWA)
◇ 密告はうたう (2017年3月 実業之日本社)
◇ 地検のS (2018年2月 講談社)
◇ 巨悪 (2018年6月 講談社)

◆ 映像化作品(テレビドラマ)

◇ 事故調(2015年4月1日、水曜ミステリー

◆ A Related Words :
伊兼源太郎新刊情報/伊兼源太郎 おすすめ/伊兼源太郎 巨悪/伊兼源太郎 略歴/伊兼源太郎 プロフィール

Mobile View / Desk Top