吉川 永青

Yoshikawa Nagaharu

小説家一覧に戻る

Ver:profile_378

吉川永青の本

吉川 永青
(よしかわ ながはる)

吉川永青写真

Page Top

人物 / 略歴

吉川 永青(よしかわ ながはる)

東京都に生まれる。

1968年(昭和43年)生まれ。

◆ 2019年(令和元年)末 - 51歳。

◆ 略 歴

横浜国立大学経営学部卒業。

卒業後、会社員として勤務。

37歳のときに作家になることを決意、創作活動を始めた。

2010年(平成22年)、「戯史三國志 我が糸は誰を操る」で第5回小説現代長編新人賞奨励賞を受賞。

翌年、同作でデビューを果たした。

2016年(平成28年)、「闘鬼 斎藤一」で第4回野村胡堂文学賞を受賞。

デビューから一貫して歴史小説を手がけ、歴史小説の新たな担い手として注目を集める。

近著に「龍の右目 伊達成実伝」、「写楽とお喜瀬」などの作品がある。

特記事項

吉川英治文学新人賞候補に挙がるなど、質の高い歴史小説を刊行し続ける。

◆ 主な著書

◇ 『戯史三國志 我が糸は誰を操る』 - 講談社、2011年
◇ 『戯史三國志 我が槍は覇道の翼』 - 講談社、2011年
◇ 『戯史三國志 我が土は何を育む』 - 講談社、2012年
◇ 『時限の幻』 - 幻冬舎、2012年
◇ 『義仲これにあり』 - 講談社、2013年
◇ 『誉れの赤』 - 講談社、2014年
◇ 『天下、なんぼや。』 - 幻冬舎、2014年
◇ 『闘鬼 斎藤一』 - NHK出版、2015年
◇ 『化け札』 - 講談社、2015年
◇ 『治部の礎』 - 講談社、2016年
◇ 『写楽とお喜瀬』 - NHK出版、2019年
◇ 『龍の右目 伊達成実伝』 - KADOKAWA、2019年

◆ A Related Words :
吉川永青作品/吉川永青 文庫/吉川永青 おすすめ/吉川永青 新刊/吉川永青 歴史書/吉川永青 吉川英治文学新人賞/吉川永青 略歴/吉川永青 プロフィール

Mobile View / Desk Top