古処 誠二

Kodokoro SEiji

小説家一覧に戻る

Ver:profile_377

古処誠二の本

古処 誠二
(こどころ せいじ)

古処誠二写真

Page Top

人物 / 略歴

古処 誠二(こどころ せいじ)

福岡県に生まれる。

1970年(昭和45年)3月10日生まれ。

◆ 2019年(令和元年)末 - 49歳。

◆ 略 歴

高校卒業後、様々な職業を経て、航空自衛隊に入隊。

2000年(平成12年)、「UNKNOWN」で第14回メフィスト賞を受賞、小説家デビュー。

その後、「七月七日」「遮断」「敵影」などの作品が直木賞候補に挙がる。

2010年(平成22年)、一連の執筆活動に対して第3回「わたくし、つまりNobody賞」(池田晶子記念)を受賞。

2017年、「いくさの底」で第71回毎日出版文化賞を受賞。

2018年、同作で第71回日本推理作家協会賞を受賞。

従来の戦記文学を超越し、戦争体験者には書けない物語の領域を切り拓き続ける。

近著に「生き残り」「いくさの底」などの作品がある。

特記事項

三度直木賞候補に挙がるが、受賞には至っていない。

◆ 作品リスト(単行本)

◇ UNKNOWN - 2000年、講談社
◇ 少年たちの密室 - 2000年、講談社
◇ 未完成 - 2001年、講談社
◇ ルール - 2002年、集英社
◇ 分岐点 - 2003年、双葉社
◇ 接近 - 2003年、新潮社
◇ 七月七日 - 2004年、集英社
◇ 遮断 - 2005年、新潮社
◇ 敵影 - 2007年、新潮社
◇ メフェナーボウンのつどう道 - 2008年、文藝春秋
◇ 線 - 2009年、角川書店
◇ ふたつの枷 - 2010年、集英社
◇ ニンジアンエ - 2011年、集英社
◇ 死んでも負けない - 2012年、双葉社
◇ 中尉 - 2014年、角川書店
◇ いくさの底 - 2017年、角川書店
◇ 生き残り - 2018年、角川書店

◆ A Related Words :
古処誠二 新刊/古処誠二 おすすめ/古処誠二 自衛隊/古処誠二 戦記文学/古処誠二 直木賞/古処誠二 略歴/古処誠二 プロフィール

Mobile View / Desk Top