鈴木 るりか

Suzuki Rurika

小説家一覧に戻る

Ver:profile_367

鈴木るりかの本

鈴木 るりか
(すずき るりか)

鈴木るりか写真

Page Top

人物 / 略歴

鈴木 るりか(すずき るりか)

東京都出身。

2003年(平成15年)10月17日生まれ。

◆ 2018年(平成30年)末 - 15歳。

◆ 略 歴

星美学園 中学校(東京都北区)在学中。

幼年期から家の隣にある図書館に通い、本を読むことが当たり前のようになっていた。

2013年9月(小学4年生)、小学館主催の「12歳の文学賞」の存在を知る。

賞品に引かれ、半日ほどで原稿用紙11枚の短編小説「Dランドは遠い」を書き上げて応募。

これが初めて書いた小説となったが、審査の結果、1024通あった応募作品の中から大賞に選ばれた。

その後も2014年と、2015年に続けて同賞に応募し、3年連続で大賞に選ばれた。

2017年10月17日(14歳の誕生日)に、「さよなら、田中さん」(小学館)を刊行。

中学2年生(14歳)で小説家としてデビュー。

2018年4月時点で7万5000部を売り上げている。

2018年10月17日、2作目の小説となる連作短編集「14歳、明日の時間割」が刊行された。

特記事項

好きな教科は国語で、嫌いな教科は数学。

趣味はギターやゲーム(どうぶつの森シリーズなど)、料理。

◆ 主な作品

◇ 『さよなら、田中さん』 - 2017年、小学館
◇ 『14歳、明日の時間割』 - 2018年、小学館
◇ 『太陽はひとりぼっち』 - 2019年、小学館

◆ ラジオ・ドラマ

◇ 「さよなら、田中さん} - 2018年7月2日 ~ 7月6日、NHK-FM

◆ A Related Words :
鈴木るりか 星美学園/鈴木るりか 太陽はひとりぼっち/鈴木るりか 中学/鈴木るりか 小説/鈴木るりか 本/鈴木るりか 新刊/鈴木るりか学校/鈴木るりか 親/鈴木るりか モデ/ル鈴木るりか 学校/鈴木るりか 略歴/鈴木るりか プロフィール

Mobile View / Desk Top