三津田 信三

Mitsuda Shinzo

小説家一覧に戻る

Ver:profile_352

三津田信三の本

三津田 信三
(みつだ しんぞう)

三津田信三写真

Page Top

人物 / 略歴

三津田 信三(みつだ しんぞう)

奈良県に生まれる。

生年月日:非公開。

◆ 2018年(平成30年)末 - ?? 歳。

◆ 略 歴

高野山大学文学部人文学科国文学専攻卒業。

出版社に勤務し、「ワールド・ミステリー・ツアー13」シリーズや、「日本怪奇幻想紀行」シリーズに編集者として携わる。

2001年(平成13年)、「ホラー作家の棲む家」で小説家デビュー。

同作文庫版は「忌館(いかん)」に改題。

以降もホラーとミステリーを融合した刀城言耶シリーズなどを発表し評判となる。

2010年、「水魑の如き沈むもの」で第10回本格ミステリ大賞(小説部門)を受賞。

近著に「怪談のテープ起こし」「黒面の狐」「白魔の塔」などがある。

特記事項

中国、韓国、台湾、タイなどで翻訳された作品も多い。

◆ シリーズ系作品

◇ 作家三部作
◇ サ行シリーズ
◇ 刀城言耶シリーズ
◇ 死相学探偵シリーズ
◇ 家シリーズ
◇ 幽霊屋敷シリーズ
◇ 物理波矢多シリーズ

◆ 映画化作品

◇ 「のぞきめ」 - 2016年、日本公開、韓国公開

◆ A Related Words :
三津田信三 おすすめ/三津田信三 新刊情報/三津田信三 わざと/三津田信三 ランキング/三津田信三 新刊/三津田信三 シリーズ/三津田信三新刊/三津田信三 文庫/三津田信三 ツイッター/三津田信三 家シリーズ/三津田信三 略歴/三津田信三 プロフィール

Mobile View / Desk Top