野口 卓

Noguchi Taku

小説家一覧に戻る

Ver:profile_346

野口卓の本

野口 卓(のぐち たく)

野口卓写真

Page Top

人物 / 略歴

野口 卓(のぐち たく)

徳島市に生まれる。

1944年(昭和19年)生まれ。

◆ 2018年(平成30年)末 - 74歳。

◆ 略 歴

立命館大学文学部地理学科中退。

さまざまな職業を経て、ラジオやドラマの脚本、戯曲を執筆。

1993年(平成5年)、一人芝居「風の民」で第3回菊池寛ドラマ賞を受賞。

2011年(平成23)、「軍鶏侍」で時代小説デビュー。

翌年、同作で第1回歴史時代作家クラブ(新人賞)を受賞。

文体の軽やかさと渋さが高く評価され、一気に多くの読者をつかむ。

特記事項

2013年、「遊び奉行」で第19回中山義秀文学賞候補に挙がる。

◆ 主なシリーズ作品

◇ 『軍鶏侍』シリーズ
◇ 『新・軍鶏侍』シリーズ
◇ 『手蹟指南所「薫風堂」』シリーズ
◇ 『ご隠居さん』シリーズ
◇ 『北町奉行所朽木組』シリーズ
◇ 『よろず相談屋繁盛記』シリーズ

◆ A Related Words :
野口卓也/野口卓 新刊/野口卓 薫風堂/野口卓志/野口卓新刊情報/野口卓也 ピーチジョン/野口卓 写楽/野口卓志裁判官/野口卓司/野口卓秀/野口卓 略歴/野口卓 プロフィール

Mobile View / Desk Top