新井 素子

Arai Motoko

小説家一覧に戻る

Ver:profile_343

新井素子の本

新井 素子(あらい もとこ)

新井素子写真

Page Top

人物 / 略歴

新井 素子(あらい もとこ)

本名:手嶋 素子。

東京都練馬区に生まれる。

1960年(昭和35年)8月8日生まれ。

◆ 2018年(平成30年)末 - 58歳。

◆ 略 歴

東京都立井草高等学校卒業。

立教大学文学部ドイツ文学科卒業。

1977年(昭和52年)、「あたしの中の ・・・・・」で第1回奇想天外SF新人賞佳作入選。

入選当時、高校2年生という若さで、文学界に衝撃を与えた。

雑誌『ふぁんろーど』の特集などで「SF界のプリンセス」と称された。

大学在学の傍ら、作家活動を続けた。

1981年(昭和56年)、「グリーン・レクイエム」で第12回星雲賞(日本短編部門)を受賞。

1982年、「ネプチューン」で第13回星雲賞(日本短編部門)を受賞。

1999年(平成11年)、「チグリスとユーフラテス」で第20回日本SF大賞を受賞。

特記事項

両祖父、両親が共に講談社に勤めており、幼い頃から多くの本に接して育った。

夫は、書評や文庫解説などを手がけている手嶋政明。

1980年には高校生向け雑誌「高一コース」誌上で「星へ行く船」を連載。

ぬいぐるみ好きとしても知られ、約4000体のぬいぐるみとともに生活している。

◆ ぬいぐるみ関連の主な著書

◇ 『わにわに物語』
◇ 『わにわに物語II』
◇ 『くますけと一緒に』
◇ 『ぬいぐるみさんとの暮らし方』 - 邦訳書
◇ 『テディベアに会えた日』

◆ A Related Words :
新井素子の呪いとは/新井素子 新刊/新井素子 ひとめあなたに/新井素子 星へ行く船/新井素子 追悼文/新井素子の呪い/新井素子 夫/新井素子 おしまいの日/新井素子 子供/新井素子 絶句/新井素子 略歴/新井素子 プロフィール

Mobile View / Desk Top