沢村 浩輔

Sawamura Kosuke

小説家一覧に戻る

Ver:profile_325

沢村浩輔の本

沢村 浩輔
(さわむら こうすけ)

沢村浩輔写真

Page Top

人物 / 略歴

沢村 浩輔(さわむら こうすけ)

大阪府に生まれる。

1967年(昭和42年)生まれ。

◆ 2018年(平成30年)末 - 51歳。

◆ 略 歴

阪南大学経済学部卒業。

中学生の頃、横溝正史の「本陣殺人事件」を読んで推理小説の面白さに目覚めた。

2007年(平成19年)、「夜の床屋」で第4回ミステリーズ ! 新人賞を受賞。

※ 応募時:「インディアン・サマー騒動記

近著に「時喰監獄」や、「週末探偵」、などがある。

特記事項

ペンネームの「浩輔」は、横溝正史作品の名探偵・金田一耕助から「こうすけ」の音を借りて命名。

◆ 主な著書

◇ 「夜の床屋」 - 2014年、東京創元社
◇ 「北半球の南十字星」 - 2015年、東京創元社
◇ 同作文庫版「海賊島の殺人」 - 2018年、東京創元社
◇ 「週末探偵」 - 2016年、文藝春秋
◇ 「時喰監獄」 - 2019年、KADOKAWA

◆ A Related Words :
沢村浩輔 夜の床屋/沢村浩輔 北半球の南十字星/沢村浩輔 新刊/沢村浩輔 おすすめ/沢村浩輔 本/沢村浩輔 略歴/沢村浩輔 プロフィール

Mobile View / Desk Top