角幡 唯介

Kakuhata Yusuke

小説家一覧に戻る

Ver:profile_302

角幡唯介の本

角幡 唯介
(かくはた ゆうすけ)

角幡唯介写真

Page Top

人物 / 略歴

角幡 唯介(かくはた ゆうすけ)

ノンフィクション作家、探検家

北海道芦別市に生まれる

1976年(昭和51年)2月5日生まれ

◆ 2018年(平成30年)末 - 42歳。

◆ 略 歴

早稲田大学政治経済学部卒業。

大学在学中、同大探険部に在籍。

2001年(平成13年)、ヨットで太平洋を航海後、ニューギニア島トリコラ山北壁初登頂。

2002年~2003年、チベットのヤルンツァンポ川峡谷の未踏査部を探検。

2003年、朝日新聞社入社。

2008年、朝日新聞社退社、ネパール雪男捜索隊に参加。

2009年~2010年、チベットのヤル・ツアンポー川を探検。

2011年(平成23年)、カナダ北極圏1600Kmを徒歩で踏破。

2013年、朝日新聞社書評委員。

近著に「旅人の表現術」「極夜行」「新・冒険論」などがある。

特記事項

2012年(平成24年)に初のエッセイ集「探検家、36歳の憂鬱」を刊行。

◆ 主な受賞歴

◇ 2010年、『空白の五マイル』で第8回開高健ノンフィクション賞

◇ 2011年、『空白の五マイル』で第42回大宅壮一ノンフィクション賞

◇ 2011年、『空白の五マイル』で第1回梅棹忠夫・山と探検文学賞

◇ 2012年、『雪男は向こうからやってきた』で第31回新田次郎文学賞

◇ 2013年、『アグルーカの行方』で第35回講談社ノンフィクション賞

◇ 2013年、『アグルーカの行方』で芦別市栄誉賞

◇ 2015年、『探検家の日々本本』で第69回毎日出版文化賞書評賞

◇ 2018年、『極夜行』で「Yahoo!ニュース、2018年ノンフィクション本大賞

◇ 2018年、『極夜行』で第45回大佛次郎賞

◆ A Related Words :
角幡唯介 ブログ/角幡唯介 嫁/角幡唯介 本/角幡唯介 犬/角幡唯介 nhk/角幡唯介 略歴/角幡唯介 プロフィール

Mobile View / Desk Top