歌野 晶午

Utano Shogo

小説家一覧に戻る

Ver:profile_277

歌野晶午の本

只今、編集中

歌野 晶午
(うたの しょうご)

歌野晶午写真

Page Top

人物 / 略歴

歌野 晶午(うたの しょうご)

本名:歌野 博史

千葉県出身

1961年(昭和36年)生まれ

◆ 2018年(平成30年)末 - 57歳。

◆ 略 歴

東京農工大学農学部卒業。

高校時代は漫画研究部に所属。

大学卒業後、編集プロダクションで働く傍ら、小説を執筆する。

1988年(昭和63年)、作家 島田荘司の推薦により「長い家の殺人」でデビュー。

2004年(平成16年)、「葉桜の季節に君を想うということ」は第57回日本推理作家協会賞、第4回本格ミステリ大賞を受賞。

同作は、このミステリーがすごい! 2004年(国内編)第1位にランクされ高い評価を得た。

2010年(平成22年)、「密室殺人ゲーム2.0」で第10回本格ミステリ大賞を受賞。

2012年(平成24年)、「春から夏、やがて冬」で第146回直木賞候補に挙がり注目を集める。

特記事項

ペンネームの「晶午」は島田荘司が考案したものである。

◆ 主なシリーズ作品

◇ 名探偵・信濃譲二シリーズ
◇ 密室殺人ゲームシリーズ
◇ 舞田ひとみシリーズ

◆ 主な映像化作品

◆ 映画
◇ カオス - 2000年10月21日公開、原作:さらわれたい女
◆ テレビドラマ
◇ さらわれたい女 - 1992年、日本テレビ系
◇ 北の捜査線・小樽港署 - 2002年、BSジャパン

◆ A Related Words :
歌野晶午 おすすめ/歌野晶午 ランキング/歌野晶午 新刊/歌野晶午 ずっとあなたが/歌野晶午 ディレクターズカット/歌野晶午 密室殺人ゲーム/歌野晶午 略歴/歌野晶午 プロフィール

Mobile View / Desk Top