加納 朋子

Kano Tomoko

小説家一覧に戻る

Ver:profile_273

加納朋子の本

只今、編集中

加納 朋子(かのう ともこ)

加納朋子写真

Page Top

人物 / 略歴

加納 朋子(かのう ともこ)

福岡県北九州市出身

1966年(昭和41年)10月19日生まれ

◆ 2018年(平成30年)末 - 52歳

◆ 略 歴

文教大学女子短期大学部(神奈川県茅ヶ崎市)文芸科卒業。

卒業後、化学メーカー勤務。

1992年(平成4年)、「ななつのこ」で第3回鮎川哲也賞を受賞し、作家デビュー。

1995年(平成7年)、「ガラスの麒麟」で第48回日本推理作家協会賞を受賞。

同年に化学メーカーを退社し、専業作家となる。

2010年(平成22年)、急性白血病の診断を受け、抗がん剤治療を経て弟から骨髄移植を受ける。

2012年、闘病の様子を描いた「無菌病棟より愛をこめて」(文藝春秋刊)を刊行。

近著に「カーテンコール !」「我ら荒野の七重奏」などがある。

特記事項

夫は推理作家の貫井 徳郎。

デビュー作「ななつのこ」は、敬愛する北村薫に送るために書かれたものだという。

◆ 主な受賞歴

◇ 1992年 - 『ななつのこ』で第3回鮎川哲也賞
◇ 1995年 - 「ガラスの麒麟」で第48回日本推理作家協会賞
◇ 1995年 - 第6回北九州市民文化奨励賞
◇ 2008年 - 『レインレイン・ボウ』で第1回京都水無月大賞

◆ シリーズ作品

◇ 駒子シリーズ
◇ アリスシリーズ
◇ 「ささら」シリーズ

◆ A Related Words :
加納朋子 現在/加納朋子 新刊/加納朋子 おすすめ/加納朋子 カーテンコール/加納朋子 夫/加納朋子 ななつのこ/加納朋子 白血病/加納朋子 略歴/加納朋子 プロフィール

Mobile View / Desk Top