澤田 瞳子

Sawada Toko

小説家一覧に戻る

Ver:profile_264

澤田瞳子の本

只今、編集中

澤田 瞳子(さわだ とうこ)

澤田瞳子写真

Page Top

人物 / 略歴

澤田 瞳子(さわだ とうこ)

小説家、歴史学者

京都府に生まれる

1977年(昭和52年)9月14日生まれ

◆ 2018年(平成30年)末 - 41歳。

◆ 略 歴

同志社大学文学部文化史学専攻卒業。

同大学院文学研究科博士課程前期修了。

2010年(平成22年)、「孤鷹の天」(徳間書店)で小説家デビュー。

翌年、同作で第17回中山義秀文学賞を最年少受賞

2012年(平成24年)、「満つる月の如し 仏師・定朝」で第2回 本屋が選ぶ時代小説大賞(主催:オール讀物)を受賞。

2013年、同作で第32回新田次郎文学賞を受賞。

2016年、「若冲」で第9回親鸞賞受賞。

同作は、第153回直木賞(2015年度上半期)候補に挙がった。

特記事項

母は作家の澤田ふじ子。

2017年、「火定」で第158回直木賞候補、第39回吉川英治文学新人賞候補。

◆ 主な作品

◆ 京都鷹ケ峰御薬園日録シリーズ
◇ ふたり女房 - 2013年、徳間書店
◇ 師走の扶持 - 2015年、徳間書店
◆ シリーズ外
◇ 『孤鷹の天』 - 2010年、徳間書店
◇ 『満つる月の如し 仏師・定朝』 - 2012年、徳間書店
◇ 『日輪の賦』 - 2013年、幻冬舎
◇ 『夢も定かに』 - 2013年、中央公論新社
◇ 『泣くな道真 -大宰府の詩-』 - 2014年、集英社
◇ 『関越えの夜 東海道浮世がたり』 - 2014年、徳間書店
◇ 『若冲』 - 2015年、文藝春秋
◇ 『与楽の飯 東大寺造仏所炊屋私記』 - 2015年、光文社
◇ 『秋萩の散る』 - 2016年、徳間書店
◇ 『腐れ梅』 - 2017年、集英社
◆ エッセイ
◇ 『京都はんなり暮し 京都人も知らない意外な話』 - 2008年、徳間文庫

◆ A Related Words :
澤田瞳子作品/澤田瞳子 作品/澤田瞳子 若冲/澤田瞳子新刊情報/澤田瞳子 落花のあらすじ/澤田瞳子 新刊/澤田瞳子若冲/澤田瞳子供/澤田瞳子 略歴/澤田瞳子 プロフィール

Mobile View / Desk Top