津原 泰水

Tsuhara Yasumi

小説家一覧に戻る

Ver:profile_247

津原泰水の本

只今、編集中

津原 泰水(つはら やすみ)

津原泰水写真

Page Top

人物 / 略歴

津原 泰水(つはら やすみ)

広島県広島市出身

1964年(昭和39年)9月4日生まれ

◆ 2018年(平成30年)末 - 54歳

◆ 略 歴

青山学院大学国際政治経済学部卒業。

大学在学中は推理小説研究会に所属。

1989年(平成元年)、少女小説「星からきたボーイフレンド」でデビュー。

大学を卒業後、少女小説作家として活動。

1996年(平成8年)、「ささやきは魔法」を最後に少女小説から引退。

以降、幅広いジャンルにわたる執筆を続ける。

1997年(平成9年)、長編小説「妖都」を上梓。

2006年(平成18年)、高校時代の吹奏楽部での体験をもとにした「ブラバン」を刊行。ベストセラーとなる。

2012年(平成24年)、「11 eleven」で第2回Twitter文学賞国内部門第1位に選出。

2014年、近藤ようこにより漫画化された「五色の舟」で第18回文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞。

近著に「歌うエスカルゴ」「ヒッキーヒッキーシェイク」「イルミナシオン」などがある。

特記事項

イラストレーターの村田 修は弟である。

◆ シリーズ作品

◇ 幽明志怪シリーズ
◇ ルピナス探偵団シリーズ
◇ たまさか人形堂シリーズ
◇ クロニクル・アラウンド・ザ・クロックシリーズ

◆ 主な作品(長編)

◇ 「妖都」 - 1997年、講談社
◇ 「ペニス」 - 2001年、双葉社
◇ 「少年トレチア」 - 2002年、講談社
◇ 「アクアポリスQ」 - 2005年、朝日新聞社
◇ 「赤い竪琴」 - 2005年、集英社
◇ 「ブラバン」 - 2006年、バジリコ
◇ 「バレエ・メカニック」 - 2009、早川書房
◇ 「琉璃玉の耳輪」 - 2010年、河出書房新社
◇ 「ヒッキーヒッキーシェイク」 - 2016年、幻冬舎
◇ 「エスカルゴ兄弟」 - 2016年、KADOKAWA

◆ A Related Words :
/津原泰水 略歴/津原泰水 プロフィール/津原泰水 五色の舟/津原泰水 ブラバン

Mobile View / Desk Top