佐藤 亜紀

Sato Aki

小説家一覧に戻る

Ver:profile_246

佐藤亜紀の本

只今、編集中

佐藤 亜紀(さとう あき)

佐藤亜紀写真

Page Top

人物 / 略歴

佐藤 亜紀(さとう あき)

新潟県長岡市出身

1962年(昭和37年)9月16日生まれ

◆ 2018年(平成30年)末 - 56歳。

◆ 略 歴

成城大学文芸学部卒業。

同大学院文学研究科修士課程修了(専攻は18世紀美術批評)。

大学院修了後、一年間フランスに留学。

1991年(平成3年)、「バルタザールの遍歴」で日本ファンタジーノベル大賞を受賞。

2002年(平成14年)、「天使」で第53回芸術選奨新人賞を受賞。

2007年(平成19年)、「ミノタウロス」で第29回吉川英治文学新人賞を受賞。

近著に「スウィングしなけりゃ意味がない」「戦争の法」「鏡の影」などがある。

特記事項

夫は、作家の佐藤哲也。

JALInet(JAPAN LITERATURE net)」(日本文学の世界発信を目的に発足した文学ネット)の発起人の一人。

他の発起人:筒井康隆、小林恭二、堀晃、薄井ゆうじ。

同姓同名でアナウンサーの佐藤亜樹がいる。

◆ 主な作品(小説)

◇ 『バルタザールの遍歴』 - 1991年、 新潮社
◇ 『戦争の法』 - 1992年、 新潮社
◇ 『鏡の影 』 - 1993年、新潮社
◇ 『モンティニーの狼男爵 』 - 1995年、朝日新聞社
◇ 『1809 ナポレオン暗殺』 - 1997年、文藝春秋
◇ 『天使』 - 2002年、文藝春秋
◇ 『雲雀 』 - 2004年、文藝春秋
◇ 『 ミノタウロス』 - 2007年、講談社
◇ 『激しく、速やかな死』 - 2009年、文藝春秋
◇ 『 醜聞の作法』 - 2010年、講談社
◇ 『金の仔牛』 - 2012年、講談社
◇ 『吸血鬼』 - 2016年、講談社
◇ 『スウィングしなけりゃ意味がない』 - 2017年、KADOKAWA

◆ A Related Words :
佐藤亜紀子 ハンドマッサージ/佐藤亜紀 twitter/佐藤亜紀 作家/佐藤亜紀 新潟/佐藤亜紀 アナウンサー/佐藤亜紀 長井市/佐藤亜紀 facebook/佐藤亜紀子 リュート/佐藤亜紀乃/佐藤亜紀 逮捕/佐藤亜紀子 略歴/佐藤亜紀子 プロフィール

Mobile View / Desk Top