芦沢 央

Ashizawa Yo

小説家一覧に戻る

Ver:profile_237

芦沢央の本

只今、編集中

芦沢 央(あしざわ よう)

芦沢央写真

Page Top

人物 / 略歴

芦沢 央(あしざわ よう)

東京都に生まれる

1984年(昭和59年)2月13日生まれ

◆ 2018年(平成30年)末 - 34歳。

◆ 略 歴

千葉大学文学部卒業。

出版社勤務の傍ら、文学賞への応募を続ける。

2012年(平成24年)、「罪の余白」で第3回野性時代フロンティア文学賞を受賞。

2015年(平成27年)、「許されようとは思いません」で第68回日本推理作家協会賞(短編部門)候補。

2016年(平成28年)、同作は第38回吉川英治文学新人賞候補に挙がる。

2018年(平成30年)、「ただ、運が悪かっただけ」で第71回日本推理作家協会賞候補に挙がる。

2019年(平成31年)、「火のないところに煙は」が本屋大賞にノミネートされる。

特記事項

神奈川県川崎市在住。

目標とする作家はスティーヴン・キング

感銘を受けた作品は小野不由美の「十二国記」シリーズである。

◆ 主なシリーズ作品

◇ 今だけのあの子 - 2017年、創元推理文庫
◇ 許されようとは思いません - 2016年、新潮社
◇ バックステージ - 2017年、KADOKAWA
◇ 火のないところに煙は - 2018年、新潮社

◆ 映像化作品

◇ 罪の余白 - 2015年10月3日公開、監督:大塚祐吉

◆ A Related Words :
芦沢央 おすすめ/芦沢央 新刊/芦沢央 文庫本/芦沢央 略歴/芦沢央 プロフィール

Mobile View / Desk Top