石原 慎太郎

Ishihara Shintaro

小説家一覧に戻る

Ver:profile_228

石原慎太郎の本

石原 慎太郎
(いしはら しんたろう)

石原慎太郎写真

Page Top

人物 / 略歴

石原 慎太郎(いしはら しんたろう)

兵庫県神戸市須磨区に生まれる

作家、政治家

1932年(昭和7年)9月30日生まれ

◆ 2017年(平成29年)末 - 85歳。

◆ 略 歴

一橋大学法学部卒業。

大学在学中の1956年(昭和31年)、デビュー作「太陽の季節」で第34回(1955年度下半期)芥川賞を受賞。

また、同作品の映画化では弟の石原裕次郎をデビューさせた。

作家としては他に芸術選奨文部大臣賞や、平林たい子文学賞などを受賞。

1968年(昭和43年)、参議院議員選挙に全国区から出馬し初当選。

以降、参議院議員(1期)、衆議院議員(9期)を務めた。

環境庁長官運輸大臣や、日本維新の会代表などを歴任。

1995年(平成7年)4月14日、議員在職25年表彰を受け、その後、衆議院議員を辞職。

1999年(平成11年)4月から東京都知事(第14代~第17代)を務めた。

2012年10月、東京都知事4期目途中で知事職を辞任し、国政(衆議院議員)へ復帰。

2014年(平成26年)12月16日、政界引退を表明。

2015年(平成27年) 4月、春の叙勲で旭日大綬章受章。

代表作に「太陽の季節」、「処刑の部屋」、「亀裂」、「化石の森」、「わが人生の時の時」、「」などがある。

特記事項

俳優、歌手の石原裕次郎(1987年没)は弟。

妻・典子との間に4男をもうける。

長男・伸晃(政治家)、二男・良純(タレント)、三男・宏高(銀行員、政治家)、四男・延啓 (画家)

また、婚外子(1944年認知の男子)がいる。

◆ 主な受賞歴

◇ 「太陽の季節」で第1回文學界新人賞 - 1955年
◇ 「太陽の季節」で第34回芥川賞 - 1956年
◇ 「化石の森」で第21回芸術選奨 - 1971年
◇ 「生還」で第16回平林たい子文学賞 - 1988年
◇ 「弟」で第50回毎日出版文化賞特別賞 - 1996年
◇ 第31回・62回文藝春秋読者賞 - 1969年、2000年

◆ 主な映画化作品(原作)

◇ 月蝕 - 1956年公開
◇ 婚約指輪 エンゲージリング - 1956年公開
◇ 日蝕の夏 - 1956年公開
◇ 狂った果実 - 1956年公開
◇ 処刑の部屋 - 1956年公開
◇ 太陽の季節 - 1956年公開
◇ 狂った果実 - 1956年公開
◇ 太陽の季節 - 1956年公開
◇ 完全な遊戯 - 1958年公開
◇ 若い獣 - 1958年公開
◇ 霧の中の男 - 1958年公開
◇ 錆びたナイフ - 1958年公開
◇ 海底から来た女 - 1959年公開
◇ 夜を探がせ - 1959年公開
◇ 海底から来た女 - 1959年公開
◇ 海の地図 - 1959年公開
◇ 海は狂っている - 1959年公開
◇ 接吻泥棒 - 1960年公開
◇ 青い狩人 - 1961年公開
◇ 「挑戦」より 愛と炎と - 1961年公開
◇ 二十歳の恋 - 1962年オムニバス
◇ 禁断 - 1962年公開
◇ 雲に向かって起つ禁断 - 1962年公開
◇ 狼の王子 - 1963年公開
◇ 素晴らしい悪女 - 1963年公開
◇ 乾いた花 - 1964年公開
◇ 敗れざるもの - 1964年公開
◇ おゝい、雲! - 1965年公開
◇ 青春とはなんだ - 1965年公開
◇ 男なら振りむくな - 1967年公開
◇ 復讐の歌が聞える - 1968年公開
◇ 野蛮人のネクタイ - 1969年公開
◇ スパルタ教育 くたばれ親父 - 1970年公開
◇ 化石の森 - 1973年公開
◇ 青年の樹 - 1977年公開
◇ 秘祭 - 1998年公開
◇ 俺は、君のためにこそ死ににいく - 2007年公開
◇ 青木ヶ原 - 2013年公開

◆ A Related Words :
石原慎太郎 現在/石原慎太郎 息子/石原慎太郎 天才/石原慎太郎 身長/石原慎太郎 ラグビー/石原慎太郎 自宅/石原慎太郎 本/石原慎太郎 病気/石原慎太郎の四男/石原慎太郎 若い頃/石原慎太郎 五男/石原慎太郎 認知/石原慎太郎 略歴/石原慎太郎 プロフィール

Mobile View / Desk Top