柴田 錬三郎

Shibata Renzaburo

小説家一覧に戻る

Ver:profile_219

柴田錬三郎の本

柴田 錬三郎
(しばた れんざぶろう)

柴田錬三郎写真

Page Top

人物 / 略歴

柴田 錬三郎(しばた れんざぶろう)

本名:斎藤 錬三郎

現:岡山県備前市に生まれる

1917年(大正6年)3月26日 ~ 1978年(昭和53年)6月30日

享年61歳

参 照: 柴田 錬三郎 さん死去
(LINK先:姉妹サイト)追悼の森

◆ 略 歴

慶應義塾大学文学部支那文学科卒業。

予科在学中の1938年(昭和13年)、処女作「十円紙幣」を三田文學に発表。

1940年、結婚を機に斎藤家の婿養子となる。

戦後、「日本読書新聞」の編集長を務める傍ら、日本浪曼派系の佐藤春夫に師事。

1949年(昭和49年)に文筆活動に専念。

1952年(昭和26年)、「イエスの裔」で第26回(1951年度下半期)直木賞を受賞。

その後、「眠狂四郎」シリーズなど時代小説を次々と発表し、剣豪小説の一大ブームを巻き起こした。

1969年(昭和44年)に「三国志英雄ここにあり」で第4回吉川英治文学賞を受賞。

そん他代表作に「図々しい奴」、「御家人斬九郎」や「水滸伝」、「徳川太平記」などがある。

1978年(昭和53年)6月30日、肺性心のため慶應義塾大学病院で死去した。享年61歳。

特記事項

シバレン(柴錬)という通称でも名高い。

晩年まで、テレビ番組への出演なども積極的に行い、現代で言う文化人タレント的な一面も持っていた。

◆ 主なシリーズ作品

◇ 『眠狂四郎』シリーズ
◇ 『赤い影法師』シリーズ

◆ A Related Words :
柴田錬三郎賞/柴田錬三郎 作品一覧/柴田錬三郎全集/柴田錬三郎 作品/柴田錬三郎 三国志/柴田錬三郎 眠狂四郎/柴田錬三郎選集/柴田錬三郎の世界/柴田錬三郎旧居/柴田錬三郎生家/柴田錬三郎 略歴/柴田錬三郎 プロフィール

Mobile View / Desk Top