上橋 菜穂子

Uehashi Nahoko

Top Page

Ver:profile_4_bs_15_1

上橋菜穂子の本

只今、編集中

上橋 菜穂子
(うえはし なほこ)

上橋菜穂子写真

Page Top

人物 / 略歴

上橋 菜穂子(うえはし なほこ)

東京都に生まれる。

1962年(昭和37年)7月15日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 55歳。

◆ 略 歴

香蘭女学校中学校・高等学校卒業。

立教大学文学部史学科卒業。

1993年同大学院博士課程(後期課程)単位取得後退学。

2007年(平成19年)、立教大学文学博士。

2012年より武蔵野大学特任教授として教育学部児童教育学科で児童文学を担当。

◆ 作家デビユー

1989年、『精霊の木』で児童文学作家としてデビュー。

日本古代を題材とした日本的ファンタジーの書き手として注目を浴びる。

= 以下、文学賞受賞歴は特記事項に記載。 =

2012年5月設立の河合隼雄物語賞の選考委員となる。

ファンとの交流を大切にしており、サイン会・講演会なども頻繁に行っている。

特記事項

初めて自分で選んだ本は『王様の剣』だった。

運動が苦手なのに、昔からたぎるような激しい暴力衝動がある。

作品に戦闘シーンが多いのはそのせいたと思う、と述べている。

◆ 文学賞受賞歴

◇ 1992年 - 『月の森に、カミよ眠れ』 - 日本児童文学者協会新人賞
◇ 1996年 - 『精霊の守り人』 - 第34回野間児童文芸新人賞
◇ 1997年 - 『精霊の守り人』 - 第44回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞
◇ 2000年 - 『闇の守り人』 - 第40回日本児童文学者協会賞
◇ 2002年 - 『守り人シリーズ』 - 第25回巌谷小波文芸賞
◇ 2003年 - 『神の守り人 来訪編、帰還編』 - 第52回小学館児童出版文化賞
◇ 2004年 - 『狐笛のかなた』 - 第42回野間児童文芸賞
◇ 2014年3月24日 - 国際アンデルセン賞作家賞
◇ 2015年 - 『鹿の王』 - 第4回日本医療小説大賞
◇ 2015年 - 『鹿の王』 - 第12回本屋大賞

◆ A Related Words :
上橋菜穂子 守り人シリーズ/上橋菜穂子 新刊/上橋菜穂子 鹿の王/上橋菜穂子 ブログ/上橋菜穂子 作品/上橋菜穂子 獣の奏者/上橋菜穂子 夫/上橋菜穂子展/上橋菜穂子 おすすめ/上橋菜穂子 韓国/上橋菜穂子 略歴/上橋菜穂子 プロフィール

Mobile View / Desk Top