磯崎 憲一郎

Isozaki Kenichiro

Top Page

Ver:profile_39

磯崎憲一郎の本

只今、編集中

磯崎 憲一郎
(いそざき けんいちろう)

磯崎憲一郎写真

Page Top

人物 / 略歴

磯崎 憲一郎(いそざき けんいちろう)

千葉県我孫子市に生まれる。

1965年(昭和40年)2月28日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 52歳。

◆ 略 歴

東京都立上野高等学校を経て、早稲田大学商学部卒業。

三井物産に勤務の傍ら、40歳を前に小説を書き始めた。

2007年(平成19年)、「肝心の子供」で第44回文藝賞を受賞。

2009年(平成21年)、「終の住処」で第141回芥川賞を受賞。

受賞時は 三井物産本店の人事総務部人材開発室次長を務めていた。

2011年(平成23年)、「赤の他人の瓜二つ」でドゥマゴ文学賞受賞。

2013年(平成25年)、「往古来今」で泉鏡花文学賞受賞。

2014年1月1日付で三井物産広報部長に昇格したが、2015年9月に退社。

他の作品に「眼と太陽」や「世紀の発見」などがある。

特記事項

東京都世田谷区在住。家族は妻と2女。

2015年10月から東京工業大学大学院社会理工学研究科価値システム専攻教授。

◆ A Related Words :
磯崎憲一郎 鳥獣戯画/磯崎憲一郎 略歴/磯崎憲一郎 プロフィール

Mobile View / Desk Top