唯川 恵

Yuikawa Kei

小説家一覧に戻る

Ver:profile_169

唯川恵の本

唯川 恵(ゆいかわ けい)

唯川恵写真

Page Top

人物 / 略歴

唯川 恵(ゆいかわ けい)

本名:宮武 泰子

石川県金沢市桜町に生まれる。

1955年(昭和30年)2月1日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 62歳。

◆ 略 歴

現:金沢学院短期大学卒業。

OL生活の後、文筆業を始めた。

1984年(昭和59年)、「海色の午後」でコバルト・ノベル大賞を受賞し作家デビュー。

以降、ホラー的色調の濃い「めまい」や、サスペンス小説「刹那に似てせつなく」などで高評価を得て注目された。

2002年(平成14年)、「肩ごしの恋人」で第126回(2001年度下半期)直木賞を受賞。

2008年 - 「愛に似たもの」で第21回柴田錬三郎賞を受賞。

特記事項

45歳で結婚。同時にセント・バーナード犬を飼い始めた。

48歳の時に東京から軽井沢に移住。

◆ 受賞歴

◇ 1984年 - 『海色の午後』で集英社第3回コバルト・ノベル大賞
◇ 2002年 - 『肩ごしの恋人』で第126回(2001年度下半期)直木賞
◇ 2008年 - 『愛に似たもの』で第21回柴田錬三郎賞

◆ A Related Words :
唯川恵 新刊/唯川恵 おすすめ/唯川恵 ランキング/唯川恵 夫/唯川恵 結婚/唯川恵 エッセイ/唯川恵 肩越しの恋人/唯川恵 ドラマ化/唯川恵 セシル/唯川恵 登山/唯川恵 略歴/唯川恵 プロフィール

Mobile View / Desk Top