中村 彰彦

Nakamura Akihiko

小説家一覧に戻る

Ver:profile_159

中村彰彦の本

中村 彰彦
(なかむら あきひこ)

中村彰彦写真

Page Top

人物 / 略歴

中村 彰彦(なかむら あきひこ)

本名:加藤 保栄(かとう やすえい)。

栃木県栃木市出身。

1949年(昭和24年)6月23日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 68歳。

◆ 略 歴

東北大学文学部国文科卒業。

1973年(昭和48年)、文芸春秋社に入社。

「週刊文春」や「諸君!」「オール讀物」など各編集部および、文藝出版部次長を歴任した。

1987年(昭和62年)、「明治新選組」でエンタテイメント小説大賞。

1991年(平成3年)より執筆活動に専念。

1994年(平成6年)、「二つの山河」で第111回(1994年度上半期)直木賞を受賞。

会津史研究を生涯のテーマに、幕末維新期の群像を描いた作品で注目を浴びる。

特記事項

日本文藝家協会評議員、憂国忌代表世話人、会津史学会会員、会津親善大使、伊那市ふるさと大使。

◆ 主な受賞歴

◇ 1987年 - 『明治新選組』で第10回エンタテインメント小説大賞
◇ 1993年 - 『五左衛門坂の敵討』で第1回中山義秀文学賞
◇ 1994年 - 『二つの山河』で第111回(1994年度上半期)直木賞
◇ 2005年 - 『落花は枝に還らずとも』で第24回新田次郎文学賞

◆ A Related Words :
中村彰彦 本/中村彰彦 公式サイト/中村彰彦 山口組/中村彰彦新刊/中村彰彦 会津/中村彰彦 画像/中村彰彦 略歴/中村彰彦 プロフィール

Mobile View / Desk Top