高橋 義夫

Takahashi Yoshio

小説家一覧に戻る

Ver:profile_157

高橋義夫の本

高橋 義夫
(たかはし よしお)

高橋義夫写真

Page Top

人物 / 略歴

高橋 義夫(たかはし よしお)

千葉県船橋市出身。

1945年(昭和20年)5月25日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 72歳。

◆ 略 歴

早稲田大学文学部仏文学科卒業。

1977年(昭和52年)、「幻の明治維新 やさしき志士の群」で小説家デビュー。

1987年、「闇の葬列」が直木賞候補作となり注目を集めた。

以降、「秘宝月山丸」や、「風吹峠」など4作が直木賞候補となる。

1992年(平成4年)、「狼奉行」で第106回(1991年度下半期)直木賞を受賞。

山形県西川町の民家を借りて住み、「田舎暮らしの探求」などの著作もある。

特記事項

1997年から山形市にて「小説家(ライター)になろう講座」を開講。

息子の高橋文樹も小説家。

◆ シリーズ作品

◇ 御隠居忍法シリーズ
◇ 鬼悠市風信帳シリーズ
◇ 花輪大八湯守り日記シリーズ
◇ けんか茶屋お蓮」シリーズ

◆ A Related Words :
高橋義夫 作家/高橋義夫の本/高橋義夫 新刊/高橋義夫新刊情報/高橋義夫 略歴/高橋義夫 プロフィール

Mobile View / Desk Top