藤原 智美

Fujiwara Tomomi

小説家一覧に戻る

Ver:profile_143

藤原智美の本

藤原 智美
(ふじわら ともみ)

藤原智美写真

Page Top

人物 / 略歴

藤原 智美(ふじわら ともみ)

福岡県福岡市出身。

1955年(昭和30年)7月20日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 62歳。

◆ 略 歴

明治大学政治経済学部政治学科卒業。

フリーランスのライターとして活動の傍ら、文筆を続けた。

1990年(平成2年)、「王を撃て」を発表し小説家デビュー。

1992年(平成4年)、「運転士」で第107回(1992年度上半期)芥川賞を受賞。

他の作品に「私を忘れないで」や「モナの瞳」「ミッシングガールズ」などがある。

特記事項

流行語となった暴走老人は、著作のエッセイ「暴走老人!」から派生した流行語として話題になった。

◆ 主な作品

◇ 『運転士』講談社、1992年
◇ 『R リアリティ』集英社 1994年
◇ 『群体』講談社 1994年
◇ 『恋する犯罪』読売新聞社 1996年
◇ 『メッセージボード』読売新聞社 1997年
◇ 『ミッシングガールズ』集英社 1998年
◇ 『モナの瞳』講談社 2003年
◇ 『私を忘れないで』インデックス・コミュニケーションズ 2006年
◇ 『骨の記憶』集英社、2011年

◆ A Related Words :
藤原智美 プロフィール/藤原智美 スマホ断食/藤原智美 略歴/藤原智美 プロフィール/藤原智美 芥川賞

Mobile View / Desk Top