本城 雅人

Honjo Masato

小説家一覧に戻る

Ver:profile_141

本城雅人の本

只今、編集中

本城 雅人
(ほんじょう まさと)

本城雅人写真

Page Top

人物 / 略歴

本城 雅人(ほんじょう まさと)

本名:楠山 正人(くすやま まさと)

神奈川県出身。

1965年(昭和40年)6月19日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 52歳。

◆ 略 歴

明治学院大学経済学部卒業。

卒業後、産業経済新聞社に入社。

サンケイスポーツの記者として、プロ野球、競馬、メジャーリーグ取材などに携わる。

20年間勤めた記者を退職し作家に転身。

2009年、「ノーバディノウズ」が第16回松本清張賞の最終候補作となり小説家デビュー。

2010年(平成22年)、同作で第1回サムライジャパン野球文学賞大賞を受賞。

デビュー作から野球をテーマにしたミステリー小説を得意とする。

2017年、「ミッドナイト・ジャーナル」で第38回吉川英治文学新人賞を受賞。

同作は、2018年春、TV東京 春の開局記念ドラマとしてドラマ化された。

2018年、「傍流の記者」で第159回直木三十五賞候補。

特記事項

一球一球にさまざまな思惑が交錯する野球は最高の推理ゲームだと語る。

◆ 受賞 / 候補歴

◇ 2009年、『ノーバディノウズ』で第16回松本清張賞候補
◇ 2010年、『ノーバディノウズ』で第1回サムライジャパン野球文学賞受賞
◇ 2016年、『トリダシ』で第18回大藪春彦賞候補、第37回吉川英治文学新人賞候補
◇ 2017年、『ミッドナイト・ジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞受賞
◇ 2018年、『傍流の記者』で第159回直木三十五賞候補

◆ A Related Words :
本城雅人 新刊/本城雅人 読書メーター/本城雅人 ミッドナイトジャーナル/本城雅人 略歴/本城雅人 プロフィール

Mobile View / Desk Top