綿矢 りさ

Wataya Risa

小説家一覧に戻る

Ver:profile_115

綿矢りさの本

綿矢 りさ(わたや りさ)

綿矢りさ写真

Page Top

人物 / 略歴

綿矢 りさ(わたや りさ)

本名は山田 梨沙(やまだ りさ)

京都府京都市左京区に生まれる。

1984年(昭和59年)2月1日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 33歳。

◆ 略 歴

京都市立紫野高等学校卒業。

早稲田大学教育学部国語国文学科卒業。

高校在学中、「インストール」で文藝賞を受賞。

受賞当時最年少の17歳でのデビューが話題となった。

また、作品は若い世代の共感を呼びベストセラーとなった。

2004年(平成16年)、「蹴りたい背中」で第130回(2003年度下半期)芥川賞を受賞。

同賞最年少、大学在学中の19歳での受賞は、受賞記録を大幅に更新し大きな話題となった。

2006年(平成18年)、長編第3作「夢を与える」を発表。

2012年(平成24年)、「かわいそうだね?」で大江健三郎賞を最年少で受賞。

また、2008年(平成20年)には世界経済フォーラム(ダボス会議)のYoung Global Leadersの1人に選出された。

近著に「私をくいとめて」や「手のひらの京」などがある。

特記事項

2006年3月に早稲田大学を卒業。以降、京都で専業作家として活動。

2014年12月、2歳年下の国家公務員の男性と結婚。2015年冬に第一子を出産。

◆ 受賞歴

◇ 2001年 - 「インストール」で第38回文藝賞
◇ 2004年 - 「蹴りたい背中」で第130回(2003年度下半期)芥川賞
◇ 2005年 - 「蹴りたい背中」で早稲田大学小野梓記念賞
◇ 2008年 - 第26回京都府文化賞奨励賞
◇ 2012年 - 「かわいそうだね?」で第6回大江健三郎賞
◇ 2012年 - 京都市芸術新人賞

◆ A Related Words :
綿矢りさ 夫/綿矢りさ おすすめ/綿矢りさ 芥川賞/綿矢りさ 勝手にふるえてろ/綿矢りさ ひらいて/綿矢りさ画像/綿矢りさ かわいそうだね/綿矢りさ かわいい/綿矢りさ ウォークインクローゼット/綿矢りさ インストール/綿矢りさ 略歴/綿矢りさ プロフィール

Mobile View / Desk Top