向田 邦子

Mukoda Kuniko

小説家一覧に戻る

Ver:profile_105

向田邦子の本

向田 邦子(むこうだ くにこ)

向田邦子写真

Page Top

人物 / 略歴

向田 邦子(むこうだ くにこ)

東京都世田谷区若林に生まれる。

1929年(昭和4年)11月28日 ~ 1981年(昭和56年)8月22日

◆ 享年 51歳。

参 照:向田 邦子さん死去
(link先:姉妹サイト)追悼の森

◆ 略 歴

高松市立四番丁小学校卒業。

東京都立目黒高等女学校卒業。

実践女子専門学校(現:実践女子大学)国文科卒業。

父親が転勤族であったため、幼少時から日本全国を転々としながら育った。

卒業後、財政文化社を経て、雄鶏社に転職し、映画雑誌編集に携わる。

1960年(昭和35年)、フリーライターとして独立。

脚本家、エッセイスト、小説家として活躍。

TVドラマ「七人の孫」や、「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」など多くの作品で高視聴率を獲得。

1980年(昭和55年)、「思い出トランプ」中の短編連作で第83回(1980年度上半期)直木賞を受賞。

1981年(昭和56年)8月22日、台湾苗栗県三義郷で遠東航空機墜落事故に遭遇し死去。

特記事項

1964年(昭和39年)、このころ離婚歴のあるドイツ語助教授と見合いをするも、「自分より収入の多い女は困る」という相手方の都合で破談となる。

1975年(昭和50年)、乳癌の手術を受ける。

◆ TVドラマ化作品

◇ 『七人の孫』 - 1964年、TBS
◇ 『だいこんの花』 - 1970年、NET
◇ 『鬼退治』 - 1971年、NET
◇ 『時間ですよ』 - 1971年、TBS
◇ 『七つちがい』 - 1971年、日本TV
◇ 『新・だいこんの花』 - 1972年、NET
◇ 『桃から生まれた桃太郎』 - 1972年、NHK
◇ 『おかめひょっとこ』 - 1972年、MBS
◇ 『パパと呼ばないで』 - 1972年、日本TV
◇ 『だいこんの花=3』 - 1972年、NET
◇ 『時間ですよ=3』 - 1973年、TBS
◇ 『寺内貫太郎一家』 - 1974年、TBS
◇ 『時間ですよ・昭和元年』 - 1974年、TBS
◇ 『だいこんの花=4』 - 1974年、NET
◇ 『寺内貫太郎一家2』 - 1975年、TBS
◇ 『七色とんがらし』 - 1976年、NET
◇ 『冬の運動会』 - 1977年、TBS
◇ 『眠り人形』 - 1977年、TBS
◇ 『最後の自画像』 - 1977年、NHK
◇ 『だいこんの花=5』 - 1977年、TV朝日
◇ 『せい子宙太郎‐忍宿借夫婦巷談』 - 1977年、TBS
◇ 『家族熱』 - 1978年、TBS
◇ 『カンガルーの反乱』 - 1978年、TV朝日
◇ 『阿修羅のごとく』 - 1979年、NHK
◇ 『家族サーカス』 - 1979年、フジTV
◇ 『愛という字』 - 1979年、TBS
◇ 『源氏物語』 - 1980年、TBS
◇ 『阿修羅のごとく パートII』 - 1980年、NHK
◇ 『あ・うん』 - 1980年、NHK
◇ 『幸福』 - 1980年、TBS
◇ 『蛇蝎のごとく』 1981年、NHK
◇ 『隣りの女 現代西鶴物語』 - 1981年、TBS
◇ 『続あ・うん』 - 1981年、NHK

◆ A Related Words :
向田邦子 飛行機事故/向田邦子 作品/向田邦子 恋人/向田邦子 ドラマ/向田邦子 父の詫び状/向田邦子 黒柳徹子/向田邦子賞/向田邦子 字のない葉書/向田邦子の恋文/向田邦子 春が来た/向田邦子 略歴/向田邦子 プロフィール

Mobile View / Desk Top