ねじめ 正一

Nejime Shoichi

小説家一覧に戻る

Ver:profile_101

ねじめ正一の本

ねじめ 正一(ねじめ しょういち)

ねじめ正一写真

Page Top

人物 / 略歴

ねじめ 正一(ねじめ しょういち)

本名は禰寝 正一(読みは同じ)。

東京都杉並区に生まれる。

1948年(昭和23年)6月16日生まれ。

◆ 2017年(平成29年)末 - 69歳。

◆ 略 歴

日本大学第二高等学校卒業。

青山学院大学経済学部中退。

東京都杉並区阿佐谷で家業の「ねじめ民芸店」を営む。

日本文学学校で詩人の鈴木志郎康に学び、詩人としてデビュー。

1981年(昭和56年)、詩集「」で第31回H氏賞を受賞。

1989年(平成元年)、「高円寺純情商店街」で第101回(1989年度上半期)直木賞を受賞。

2008年(平成20年)、「荒地の恋」で中央公論文芸賞を受賞。

小説、詩集、のほか、エッセイ、児童書などの著書も多い。

特記事項

父は俳人のねじめ正也。
長男は俳優のねじめ宗吾。
長女は脚本家のねじめ彩木。

熱狂的な長嶋茂雄、巨人ファンとしても有名である。

◆ 主な作品(2000年以降)

★ 小 説

◇ 『出もどり家族』 - 光文社、 2002年
◇ 『焼け跡のナポレオン』 - 文藝春秋、 2002年
◇ 『万引き変愛記』 - 集英社、2003年
◇ 『シーボルトの眼 出島絵師川原慶賀』 - 集英社、2004年
◇ 『荒地の恋』 - 文藝春秋、2007年
◇ 『商人(あきんど)』 - 集英社、2008年
◇ 『長嶋少年』 - 文藝春秋、2012年
◇ 『認知の母にキッスされ』 - 中央公論新社、2014年

★ 詩 集

◇ 『ひとりぼっち爆弾』 - 思潮社、2005年
◇ 『あーちゃん ねじめ正一詩集』 - 理論社、2006年
◇ 『じゃりじゃり ねじめ正一さんの詩をうたう』 - クレヨンハウス総合文化研究所、2010年
◇ 『猫の恋』 - 芸術新聞社 とぴか、2014年

★ エッセイ

◇ 『二十三年介護』 - 新潮社、2000年
◇ 『言葉の力を贈りたい』 - 日本放送出版協会、2002年
◇ 『天使の相棒 杉浦忠と長嶋茂雄』 - ホーム社、2003年
◇ 『ニッポン商人語録』 - 青春出版社、2003年
◇ 『老後は夫婦の壁のぼり』 - 清流出版、2006年
◇ 『落合博満 変人の研究』 - 新潮社、2008年
◇ 『ぼくらの言葉塾』 - 岩波新書、2009年
◇ 『我、食に本気なり』 - 小学館、2009年
◇ 『母と息子の老いじたく』 - 中央公論新社、2011年
◇ 『そうだったのか!四字熟語』 - 童心社、2014年
◇ 『ねじめ正一の商店街本気グルメ』 - 廣済堂新書、2015年

★ 児童書

◇ 『あいうえおにぎり えほん』 - 偕成社、2010年
◇ 『うがいライオン』 - 鈴木出版、2010年
◇ 『徳田さんちはおばけの一家』 - 講談社、2010年
◇ 『うがいライオン』 - 鈴木出版、2012年
◇ 『わがままくまさん』 - そうえん社、2012年

◆ A Related Words :
ねじめ正一の最初の詩集/ねじめ正一 教科書/ねじめ正一 詩/ねじめ正一 絵本/ねじめ正一 むーさん/ねじめ正一 画像/ねじめ正一 ナックル/ねじめ正一 高円寺純情商店街/ねじめ正一 詩集/ねじめ正一ランキング/ねじめ正一 略歴/ねじめ正一 プロフィール

Mobile View / Desk Top